『エージェント・オブ・シールド』ファイナルシーズン予告編公開!ヒドラも再登場

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの最初のスピンオフドラマとしてスタートした『エージェント・オブ・シールド』はシーズン7で最後を迎える予定だ。最後のコールソンたちの活躍を描く今作では、1930年代にタイムスリップをするストーリーになっている。

そんな今作本予告編とポスターが公開された!

予告では人間の顔を奪う装置を思った謎の人物が登場。今作でコールソンたちが戦うことになる重要人物には間違いなさそうだ。また銃弾を数発受けても動じないところを見ると人間ではないかのせいも。

また予告ラストではSHILEDを守るには、ヒドラを守らなけらばならないというデイジーとコールソンのセリフも印象的だ。
SHILEDの内部には以前からヒドラが潜入していたが、それがなにか関係あるのだろうか?

そしてこちらがシーズン7のポスタービジュアルとなっている。

どこかレトロな雰囲気ながらも、SFチックなカラーリングとなった最後のシーズンを飾るポスターとなっている。

MCU史上最長シーズンに及んだ『エージェント・オブ・シールド』シーズン7は2020年5月27日より米国にて放送開始予定だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です