『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス』の配信時期が判明か ー 撮影も年内に?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズのドラマ作品として配信を予定している『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス』
今作は『ワンダヴィジョン』のスピンオフとして魔女のアガサ・ハークネスを主人公とした作品となっているが、まだ詳細は不明である。

そんな今作の配信開始時期について全米脚本家協会の情報から2023年-2024年シーズンのTVシリーズとして配信されると海外メディアが伝えている。

具体的には2023年後半ごろ、または2024年前半あたりだとされている。
また今作はコメディジャンルであるともカテゴライズされている。

2023年には他にも『アイアンハート』などの配信が控えており、撮影については2022年10月頃から始まるとされている。スムーズに進めば2023年のハロウィン頃に配信されるのではないかとも予想されている。
もちろん昨今の事情などで延期の可能性もあり得るため、今後の情報には注視していく必要がありそうだ。

『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス』は『ワンダヴィジョン』の内容を受け継いでいると予想されており、ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチも登場するのではないかと考えられている。

コミックではアガサはワンダのメンターとしての役回りもしていたことがあるため、今後MCU世界においてもヴィランからメンターのようなキャラクターに変わっていく可能性は十分にありえるだろう。

果たして『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス』はどのような展開になっていくのだろうか?今後の情報に注目をしておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。