『アメスパ』のスパイダーマンがアイアンマンに出会っていたらどうなる? ー ガーフィルードがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

アンドリュー・ガーフィールドが主演した『アメイジング・スパイダーマン』シリーズは、MCUシリーズと同時期に展開されたいた映画で、一時は同時期に作品が公開されている年もあった。

その後はトム・ホランドが新たなスパイダーマンを演じることでMCUシリーズに参戦しているが、もしもリブートされずにアンドリュー・ガーフィールドのスパイダーマンがトニー・スターク/アイアンマンに出会っていたらどうなっていたのだろうか?

この”WHAT IF?”な疑問についてアンドリュー・ガーフィールド本人がコメントした。

『僕のスパイダーマンは、MCUのアイアンマンのことを疑いにかかると確信しています。彼はアイアンマンの過剰なところ、億万長者なところによって少し消極的になると思います。このことは僕のバージョンのスパイダーマンを間違った方向に向かわせることになります。しかしおそらく(二人の間で)何らかの影響があると思います。多分ピーター・パーカーはトニー・スタークの、彼自身のエゴイストな性格を少し目覚めさせることができたでしょう。』

アンドリュー・ガーフィールドはこのように持論を展開した。もちろんこれが実現することは難しいため最後には「私たちは決して知り得ません」と付け加えた。

『アメイジング・スパイダーマン』が公開されている時点ではロバート・ダウニーJr.はアイアンマンを演じており、当時ならばその可能性もあったかもしれないが、マルチバースの展開はまだ早すぎたようにも個人的には感じる。
無理やりに実は同じ世界を共有していたということにも出来なくはないが、それが成功するかは正直微妙なところだ。

Disney+ (ディズニープラス)の『WHAT IF…?』でならばありえなくも無い気もするので、そこでの実現をしてほしい気持ちもあるが。

彼は長い間『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』にてスパイダーマンを再演すると噂されているが、その質問がされるたびに否定をし続けている。最新のコメントでは「公開されればわかる。非常に落胆するか、非常にハッピーになるか」と上記の動画で話しており、公開が迫る中であまり多くは言及しなくなってきている。

果たして再びアンドリュー・ガーフィルドのスパイダーマンを観ることができるのだろうか?最新映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする