必見!2018年公開の見逃せない日米ヒーロー映画を徹底まとめ!

      2018/04/13

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

あっという間に2018年になって数日。ダラダラと過ごしている管理人でございます。

2017年は本当にヒーロー映画イヤーで、14作品が公開されましたね。1か月に1本以上のペースですよ。こりゃスゴイ。

ということで、今回は2018年に公開を予定しているヒーロー映画についてまとめていきます!
マーベル、DCコミックス、特撮関連の映画を中心に、そこに含まれないヒーロー系、SF系映画も今回はリスト化します!

中にはまだ発表されていない映画の予想も掲載していこうと思います。

1月5日公開:『キングスマン:ゴールデン・サークル』

公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/kingsman/

タロン・エガートン、コリン・ファース出演の映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』が2018年一発目に登場。1月5日公開なので、年明けまもなくですね。
2015年公開の1作目の続編。ユーモアやアクションなど見どころは今まで以上にパワーアップ。実は3作目の予定もされているという。

3月1日公開:『ブラックパンサー』

公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/blackpanther.html

マーベル・スタジオが送るMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)2018年1作目の『ブラックパンサー』。主演はチャドウィック・ボーズマン。
2016年公開の映画『シビルウォー/キャプテンアメリカ』に初登場したワカンダの王ティ・チャラ=ブラックパンサーの活躍を描く。

4月公開の『アベンジャーズ インフィニティウォー』にも重要な作品となっている。

3月10日公開:『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』

公式サイト:https://m-78.jp/geed/movie/

昨年放送終了した『ウルトラマンジード』の初の劇場版。主演は濱田龍臣さん。
「赤い銅」という謎のアイテムを求めて今作は沖縄に上陸。ゲストとして特撮初出演の本仮屋ユイカさんが出演。
また『ウルトラマンオーブ』のクレナイ・ガイと、ジャグラス・ジャグラーもジードとゼロのピンチに駆けつける。もちろん演じるのは石黒英雄さんと青柳尊哉さん。

今作にはジードの究極形態ウルティメイトファイナル登場。

4月13日公開:『パシフィック・リム:アップライジング』

公式サイト:http://pacificrim.jp/

2013年公開の映画『パシフィックリム』の続編。主演はジョン・ボイエガ。前作からは菊地凛子も出演。
謎の生物・KAIJUと、巨大ロボ・イェーガーに乗り込んだ兵士たちが地球の存亡をかけて戦うSF怪獣映画。

様々な事情を経て5年越しに公開されます。監督のスティーヴン・S・デナイト氏は『ウルトラマン』や『ジャイアントロボ』などの日本の特撮好きとしても有名。

4月13日公開(米国公開日):『ニューミュータンツ』⇒2019年に延期

『ニューミュータンツ』は2018年に公開予定でしたが、20世紀FOXの指示により1年ほど延期となりました。
詳しいことはこちらの記事で紹介。

4月20日公開:『レディ・プレイヤー1』

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

スティーヴン・スピルバーグ監督最新作は仮想現実を舞台にしたSF作品『レディ・プレイヤー1』。主演はタイ・シェリダン。
原作は日米様々なアニメや特撮のキャラクターが登場するアーネスト・クライン作の『ゲームウォーズ』。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンや、『AKIRA』のバイク、DCコミックスのハーレイクインやデスストローク、『エルム街の悪夢』のフレディ、そして『機動戦士ガンダム』のガンダムなど、おなじみのポップカルチャーのキャラクターたちが夢の共演。
日本人のギークたちも見逃せない作品となっています。

4月27日公開:『アベンジャーズ インフィニティウォー』

公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw.html

『ブラックパンサー』に続いて2作目となるMCUシリーズ『アベンジャーズ インフィニティウォー』。
ちょうどシリーズ開始10周年となる年に公開される今作は、いままで登場しきたヒーローたちが一堂に会するマーベルファン必見の作品となっています。

今作の予告編は初公開されてから24時間の再生回数が世界一になるなど、その話題性がうかがえますね。
来年には『アベンジャーズ4(仮)』も公開予定。

5月19日公開『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』

2017年12月9日に公開した『平成ジェネレーションズFINAL』の最後に予告されていたのが『劇場版 仮面ライダーアマゾンズ』。主演は藤田富さんと谷口賢志さん。
Amazonプライムオリジナルドラマとしてシーズン1、シーズン2と配信され、今回が完結編となります。

「アマゾン畜産計画」という新たな陰謀が本作に一番の影響を与えるようで、新ライダーとして仮面ライダーアマゾンネオアルファも登場します!

6月1日公開:『デッドプール2』

X-MENシリーズ2作目は、2016年公開の『デッドプール』の続編。主演はライアン・レイノルズ。
前作同様にバイオレンスで、パロディネタや下ネタ満載の作品となる模様。
日本でも人気を博したデップーが再びどのような活躍をしてくれるのか?非常に楽しみです。

6月29日公開:『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

スターウォーズシリーズの外伝作品2作目となるのが『ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー』。主演はアルデン・エーレンライク。
今作は『スターウォーズ EP4 新たなる希望』でルーク・スカイウォーカーにである前の若きハン・ソロの活躍を描く。
またチューバッカとの初対面も描かれるという。

6月30日公開:『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』

出典:©2018 東映ビデオ・東映AG・東映 ©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

公式サイト:https://www.kyuranger-vs-space-squad.com/

2月に終了した『宇宙戦隊キュウレンジャー』と、昨年公開した特捜戦隊デカレンジャーと宇宙刑事ギャバン『スペース・スクワッド』の最新作。
今作にはキュウレンジャーを始め、宇宙刑事ギャバンの十文字撃や、2代目シャイダーの烏丸舟も登場予定。

また8月にはDVD&Blu-rayも発売予定です。

8月4日公開:『劇場版仮面ライダービルド』『劇場版快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』

夏は恒例の東映特撮夏映画ですね。仮面ライダーとスーパー戦隊シリーズの同時上映公開となると予想されます。
『仮面ライダービルド』はテレビ本編も終盤に差し掛かっている時期で、映画のストーリーも注目。
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』は2月より放送開始の新スーパー戦隊シリーズ。同時に2戦隊が活躍する作品ということで、ビルド同様に注目の1作です。

8月31日公開:『アントマン&ワスプ』

2018年MCUシリーズ3作品目は、2015年公開の『アントマン』の続編。主演はポール・ラットとエヴァンジェリン・リリー。
今作にはスコット・ラング/アントマンに加えて、ホープ・ヴァン・ダインも2代目ワスプとなり、アントマンと協力して新たな敵と対峙する。

時系列としては『アベンジャーズ インフィニティウォー』の前日譚となるようで、ファンからもそのストーリーに注目が集まっています。

11月2日公開(米国公開日):『X-MEN ダーク・フェニックス』⇒2019年に延期

今作は当初2018年11月2日に全米公開予定でしたが、諸般の事情から2019年2月14日に先送りされました。
詳しくはこちらへ。

12月21日公開(米国公開日):『アクアマン』


DCコミックスとワーナーブラザーズが展開するシリーズDCEUシリーズの最新作が『アクアマン』。主演はジェイソン・モモア。
2017年11月に公開された『ジャスティスリーグ』に初登場したアーサー・カリー/アクアマンの活躍を描く。
『ジャスティスリーグ』では語られなかったアクアマンの過去や、妻であるメラとの関係も描かれていく。

12月21日公開(米国公開日):『バンブルビー』

出典:『バンブルビー』

実写版トランスフォーマーシリーズの初のスピンオフ映画『バンブルビー』。主演はヘイリー・スタインフェルド。
2007年の1作目『トランスフォーマー』でサムと出会う前のバンブルビーの活躍を描く。
ストーリーや、そのほかのキャストなどの詳細はまだ明かされていません。

『アクアマン』と同じ日にちでの公開ということで、トランスフォーマーとDCコミックスの激突も注目したいところです。

12月公開:『ヴェノム』

ソニー・ピクチャーズが展開するいわゆる”スパイダーバース”の1作品目が『ヴェノム』。主演はトム・ハーディ。
スパイダーマンの宿敵であるアンチヒーローのヴェノムが主役となる今作。その世界観も注目され、2017年に公開された『スパイダーマン:ホームカミング』とは関連性が無いと言われています。スパイダーマンのいないスパイダーマンの世界をどのように表現していくのか注目です。

アメリカでは10月5日に公開ですが、日本では2か月ほど遅れて12月に公開予定。

12月公開:『仮面ライダー冬映画』

年末あたりには恒例の仮面ライダーの冬映画。
2017年にはビルドとエグゼイドを筆頭に、オーズ、フォーゼ、鎧武、ゴーストというレジェンドライダーがオリジナルキャストで登場し話題となりました。
実質平成最後の冬映画となる今作は、前作に引き続き平成ライダー最後を彩る作品となるでしょう。ゲスト出演にも注目です。

まとめ:2018年もヒーロー映画イヤーだ!

2017年も類を見ないヒーロー映画の多さでしたが、2018年も17作品と、引き続き楽しいヒーローライフが送れそうですね!
若干定義の違いはあれど、ヒーロー好きなら楽しめること間違いなしです!

僕もできる限り随時最新情報を更新していきますので、ぜひともこれらの映画ををよろしくお願いいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!