2018年放送のマーベル&DCコミックスドラマを徹底まとめ!

      2018/02/08

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

前回の記事では2018年に公開される日米のスーパーヒーロー映画をまとめてきました。

それに続いて今回は2018年放送開始するアメコミ原作のドラマをまとめていこうと思います!
今回はマーベルとDCコミックス原作ドラマを分けてご紹介!
今年も忙しい年になりそうです!

マーベル原作ドラマ

マーベル原作のドラマには『アベンジャーズ』をはじめとしてMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)と世界観を共有する作品が多く存在し、映画と共に楽しめるような作品となっています。
※配信日などは米国基準

ランナウェイズ

『ランナウェイズ』は米Huluで配信中のドラマ。スーパーパワーを持つ10代の若いヒーローたちが、自身の両親が悪の組織「プライド」の一員だったことを知り、その恐るべき計画を阻止するために奔走するストーリー。
Netflixの『デアデビル』などと世界観を共有していることも明らかになっており、必然的に映画のMCUとも世界観が同じということになっています。

アメリカでは2017年11月より現在配信中ですが、日本では今のところ不明。早くても2018年には日本でも配信スタートすると予想されます。

エージェント・オブ・シールド シーズン5

フィル・コールソンとそのチームを主人公として大人気シリーズ『エージェント・オブ・シールド』のシーズン5。今作は宇宙が舞台となっており、クリー星人も登場。米国にて放送中です。
4月に公開される『アベンジャーズ インフィニティウォー』とも何か関連があるのではないかと言われています。

日本では今のところシーズン4までが展開されており、シーズン5も2018年中にはレンタルなどが開始されると予想されます。

インヒューマンズ

昨年9月にIMAXで第1話、第2話が上映され、その作品のクオリティーが注目されていた『インヒューマンズ』が日本にも上陸!
米国と同じく2月2日(金)~8日(木)まで第1話と第2話をIMAX先行上映予定。その後はディズニーの専門チャンネルDlifeで3月3日(土)よい配信開始。Huluでも3月10日(土)より配信開始です。

本国ではあまり評判が良くなかった今作。日本ではどのように受け入れられるのか?

ジェシカ・ジョーンズ シーズン2

昨年には『ザ・ディフェンダーズ』でも活躍したジェシカ・ジョーンズの単独シリーズ2作目。主演はクリステン・リッター。
今作ではシーズン1で倒したキルグレイブのトラウマに再び悩まされるジェシカやその周りの人物が描かれ、またジェシカの過去にも迫るストーリーとなっている。
Netflixで3月8日(木)より配信開始。

ルーク・ケイジ シーズン2

ジェシカに続いて、『ザ・ディフェンダーズ』でも活躍したルーク・ケイジが再び登場。
ストーリーについては明かされていませんが、今作には良いコンビを見せてくれたダニー・ランド/アイアンフィストも登場。再びルークとの共闘が見ることができます。
Netflixで2018年内に配信開始予定。

デアデビル シーズン3

『ザ・ディフェンダーズ』のラストでは大けがを負い、その後どうなったか不明のままになっていたマット・マードック/デアデビルの活躍を描くドラマのシーズン3。
今作にはおなじみのキャストを始め、フィルソン・フィスク/キングピンが復活。新たな波乱を巻き起こすことになります。
Netflixで2018年内に配信開始予定。

クローク&ダガー

マーベルの新作ドラマでFreeFormで放送予定の最新ドラマシリーズ。原作ではスパイダーマンとも関連のあるキャラクターです。少年タイロン・ジョンソン/クロークは闇を操り、少女タンディ・ボーウェン/ダガーは光を操る対の存在となっています。やがて二人はお互いを無くてはならない存在と気づき、恋に落ちていきます。

クロークを演じるのはオーブリー・ジョセフ、ダガーを演じるのはオリビア・ホルト。どちらも期待の新人俳優で、今作がどのようなストーリーになるのかも注目。
『クローク&ダガー』はMCUシリーズとも世界観を共有しています。
今のところ日本での展開スケジュールは不明。

ニューウォーリアーズ?

最後に『ニューウォーリアーズ』も2018年に放送が開始されるのではないかと言われていますが、今のところ確定的な情報はありません。
一度は宙に浮きそうになった今作ですが、先日行われたイベントでのマーベルのパネルではまだ計画に乗っているとのことで、新たな情報が期待されます。
リス娘ことスクイレル・ガール役にはミラーナ・ヴァイントゥルーブが演じる予定。

DCコミックス原作ドラマ

DCコミックスのドラマシリーズは大人気の『アロー』や『フラッシュ』のアローバースを始め、それ以外のドラマも多く展開予定。こちらもチェックしておきましょう!
※配信日などは米国基準

ブラックライトニング

DCコミックス原作の最新ドラマとして放送が開始するのが『ブラックライトニング』。
ある理由でヒーローを引退し、今は学校の校長をしているジェファーソン・ピアースの活躍を描く。ブラックライトニングは雷を操る能力を持ち、ギャングたちから街を守るため戦っていた。
主演はクレス・ウィリアムズ。

すでに人気を博している『アロー』や『フラッシュ』『スーパーガール』などと世界観を共有している今作。今のところクロスオーバーの予定はないとのこと。アメリカにて1月16日より放送スタート。

クリプトン

スーパーマンことカル=エルの祖父セグ=エルの活躍を描く今作。スーパーマンの故郷であるクリプトン星を舞台に、星の崩壊と未来の子孫をかけて戦う。
『アロー』をはじめとしたアローバースや、DCEUとの関連性は不明。
『クリプトン』は2018年3月21日に全米放送予定。

タイタンズ

バットマンの相棒でもあったロビンが成長したナイトウィングを主人公にした最新ドラマ。主演にはブレントン・スウェイツが出演。
以前公開された写真ではロビンのスーツデザインに近いナイトウィングの姿が映し出されていました。

正確な配信開始日は不明ですが、ワーナーブラザーズの配信計画では2018年予定と書かれていたため、年内にも米国にて展開予定。

アロー シーズン7

現在米国にて放送中のDCドラマ大人気シリーズ『アロー』のシーズン7。
多くのドラマが展開されているアローバースの中心となる今作。スレイド・ウィルソン/デスストロークも復活するといわれています。
またゴッサムシティやブルース・ウェインの存在も今シーズンで明かされていました。

日本では今のところシーズン5までが展開。2018年はシーズン6の展開が予想されますので、シーズン7はもうしばらくの辛抱となりそうです。

フラッシュ シーズン4

『アロー』に続いてこちらも昨年からアメリカにて放送中の『フラッシュ』シーズン3。
こちらも大人気シリーズとなっており、アローととも世界観を共有しています。
ちなみに『ジャスティスリーグ』のフラッシュとは元ネタは同じでも、別人扱いなのでご注意を。

日本では現在シーズン3まで展開中。シーズン4も早ければ今年中に展開されるのではないかと予想されます。

スーパーガール シーズン3

スーパーマンの妹で、同じくスーパーパワーを持つ少女スーパーガールの活躍を描く今作。
アメリカにてシーズン3が放送中です。
『アロー』や『フラッシュ』、後述の『レジェンド・オブ・トゥモロー』とも多くクロスオーバーしている人気の高いシリーズです。
主演のメリッサ・ブノワのキュートさにも注目。

日本ではシーズン2が展開中。『フラッシュ』と共にこちらも早ければ今年中に展開予定。

レジェンド・オブ・トゥモロー シーズン3

最後は多くの特殊能力を持つヒーローチームが活躍する『レジェンド・オブ・トゥモロー』のシーズン3。
全18話でアメリカにて放送中。
アトムやファイヤーストーム、ホワイトキャナリー、ホークマン&ホークガールなど、他のドラマにも登場したヒーローの活躍にも注目。

『レジェンド・オブ・トゥモロー』はシーズン2が日本で展開しており、早くても今年中にシーズン3が展開されると予想されます。

まとめ:2018年も映画と共にテレビシリーズも楽しめそう!

映画のまとめでも書きましたが、2018年は本当に多くのヒーロー映画が公開予定です。そして同じくドラマの勢いも凄いですねー。
正直追うのが大変というのもありますが、一度ハマると抜け出せないのが海外ドラマの魅力。
やはりどれも続きが気になって見逃すことができなさそうですw

今年もテレビに映画にとスーパーヒーローライフを満喫していきましょう!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!