超像可動 東方仗助 レビュー

      2016/05/26

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

超像可動 東方仗助のレビューです。


超像可動 東方仗助

BODY

超像可動 東方仗助

超像可動 東方仗助

超像可動 東方仗助のレビューです。
まずは全身。プロポーションはバツグン。制服のしわや、塗装のグラデーションなど良くできています。

超像可動 東方仗助

バストアップ。アイプリなんかもズレもなく、細かいですが良くできています。

超像可動 東方仗助

服の黒い塗装のグラデーションはすごく好きです。

ACCESSORIES

超像可動 東方仗助

付属の手首です。

超像可動 東方仗助

こちらは別表情の叫び顔。こちらも通常顔同様にいい感じ。非常に仗助らしい表情ですね。

超像可動 東方仗助

学生カバン。軟質素材で出来ています。開くことはできませんが、持たせるだけでも雰囲気出ますね。

超像可動 東方仗助

こちらは望遠鏡。専用の持ち手はあるのですが、少しバランスがいりますね。

超像可動 東方仗助

こちらは脚の可動に合わせた交換用の制服パーツです。

MOVING PART

可動。

超像可動 東方仗助

超像可動 東方仗助

超像可動 東方仗助

腕は水平にはあがりませんが、あまり問題なさそうです。脚も大きくは開かないですが、ポージングする上では気になりませんね。

ACTION

ここからポージングを。

超像可動 東方仗助

1983年生まれ。趣味はテレビゲームとプリンスのCDを聞くこと。教師の母・朋子、朋子の父で警察官の祖父・良平と3人でM県S市杜王町に暮らしている、ぶどうヶ丘高校に通う高校1年生。常にリーゼントヘアで学ランを身に着けている。初登場時に「仗助」の音読み(じょうじょ)から転じて「ジョジョ」というニックネームをつけられたが、それ以降でジョジョと呼ばれることは一度もなかった。口癖は「グレート」。語尾を伸ばした喋り方をすることが多い。
父親はジョセフ・ジョースター。日本人とイギリス系アメリカ人のハーフである。朋子は大学生時代にジョセフと不倫関係にあり、その時に仗助を身ごもって出産した。出産の事実は長い間ジョセフにも知られていなかったが、年老いて死期を意識したジョセフの遺産を空条承太郎たちが整理・調査していたところ、ジョースター家にその存在が発覚した。血縁上は、ジョセフの孫である承太郎の叔父に当たる。
ジョセフと対面した当初は気まずい関係で「ジョースターさん」とぎこちない呼び方をしていたが、様々な事件を経ていくうちに打ち解け、「じじい」と親しく呼んで父親として認めるようになった。また承太郎に対しては本来『叔父と甥』の間柄であるが、お互い『年上と年下』を考慮してか、仗助は「承太郎さん」と呼び、対する承太郎は「仗助」と呼び合い、『年上と年下』という立場で逆転している。
ジョースター家の血統に倣い、背が高く筋肉質な体格をしている。正義感が強く周囲の危機に自らを犠牲にすることがしばしばある。
普段の風貌に反して態度は温厚であるが、一度激怒すると手が付けられなくなる。特に、自分の髪型をけなされると無条件に、そして周りが見えなくなるほど逆上し、たとえ相手が目上の人間であろうと見境い無く攻撃する。その理由は子供の頃(Part3で承太郎たちがDIOを倒すべくエジプトを目指していた時期)、スタンド能力発現に伴う高熱[5]で生死の境をさまよい病院に運ばれる途中、積雪に車のタイヤを取られて立ち往生していたところをリーゼントヘアで学ラン姿の見知らぬ少年に救われたことから、彼に強く憧れて同じ格好をするようになったためである。(wiki引用)

超像可動 東方仗助


超像可動 東方仗助

まだアニメ化はしていないですが、仗助はジョジョのなかでも人気キャラクターですね。

超像可動 東方仗助

超像可動 東方仗助

うぉおおお的な。

超像可動 東方仗助

超像可動 東方仗助

超像可動 東方仗助

「今おれのこの頭のことなんつった!」

超像可動 東方仗助

超像可動 東方仗助

やっぱりスタンドのクレイジー・ダイヤモンドもほしいところ。

超像可動 東方仗助

ジョジョ立ちでフィニッシュ。

以上、超像可動 東方仗助のレビューでした。

造形は超像可動だけあって非常にクオリティー高く仕上がっていました。可動に関しても文句なし。クレイジー・ダイヤモンドが欲しくなるフィギュアでしたね。強いて言えばもうすこし表情パーツが欲しいですね。一応、東方仗助 セカンドには笑顔パーツも付属しているみたいですがね。

ゆとぴ

オススメ記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です