S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー  レビュー

      2016/05/26

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。


S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャーのレビューです。


S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

BODY

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー のレビューです。
まずは全身。素体はいつもの戦隊素体。緑の色合いも結構良い感じですね。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

一番の特徴のドラゴンアーマー。取り外しは出来ないのですが、造形は完璧。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

バストアップ。マスクに関しても文句なしですね。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

ダイノバックラーもしっかり再現。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

左腰には獣奏剣を収納できます。

ACCESSORIES

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

付属品の手首です。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

ドラゴンレンジャーと言えばこれ。獣奏剣です。ちいさいですが細かく塗装もされよくできてます。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

反対側はこんな感じ。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

魔剣ヘルフリード。こちらは結構鋭いですねー。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

真ん中あたりにある水晶はクリアパーツです。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

こちらはアキバレンジャーにパワフルレンジャーとして登場した際のオプションパーツです。首とベルト部分にアメリカ国旗の意匠があります。

MOVING PART

可動。
S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

腕や首は良く動きます。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

腰は良くまわります。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

脚も良く動きます。

ACTION

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

スーツカラーはグリーン。31歳。ゲキの実の兄であり、ヤマト族黒騎士の息子(ヤマト王族の支流にあたり劇中ではプリンスを名乗っているが、書籍によってはヤマト族ナイトとしているものもある)。力の戦士。変身後のジャンプ力は50m、走力は2.8秒/100m。両手先にエネルギーを集中して青い破壊弾を放つ技を使える。アクセントは「ブライ」となることが多い。
第17話より登場。5人同様、1億7千万年前から復活した戦士[注 3]。純粋かつ喜怒哀楽の激しい性格。8歳の時にヤマト王の養子となった弟・ゲキと生別し、父は野心の末にヤマト王に反逆して殺されている。後に国を脱出して妖精の森に住み着き、ヤマト王への憎悪と父の遺言に従い「王になる」という野心とプライドを心の支えにして特訓に励む日々を送った。成長するにつれ父の非は理解するようになるが、同時にやり場のない憤りを感じており、ヤマト王の死後はその矛先をヤマト王の養子となっていた弟・ゲキへと向けるようになっていった。
そのような経緯もあって最初は敵として登場し、バンドーラと結託してジュウレンジャーを追い詰めたが、内心ではバンドーラをも出し抜いて自らが地球の支配者となる事を画策していた。その後、第21話でバンドーラの暗殺を決起するが失敗、さらにバンドーラパレスからも追いやられてしまう。しかし、その先で命の精霊クロトに導かれて時の停止した部屋に辿りつき、そこで獣奏剣とドラゴンシーザーを与えられる。新たな力を得たことで、今度は一人でジュウレンジャーとバンドーラ一味を倒し地球の支配を企むが、その末にゲキと一対一の対決を経て和解し、第22話で正式にジュウレンジャーの一員となる。(wiki引用)

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

ドラゴンレンジャーは本当に好きでしたねー。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

ただただかっこいい。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

序盤でなかなか味方になってくれないドラゴンレンジャーがじれったくて仕方なかったです。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

二刀流もかっこいいですね。

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

そしてドラゴンレンジャーと言えばこれ!

S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャー

以上、S.H.フィギュアーツ ドラゴンレンジャーのレビューでした。

全体的な造形は非常に良かったです。特に付属品の出来はすごかったですね。キーアイテムである獣奏剣が本当に良く出来ています。
特になんてもなく、評価高めなフィギュアだったと思います。

ゆとぴ


オススメ記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です