S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態  レビュー

      2015/10/25

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態のレビューです。


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

BODY:全身

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態のレビューです。
まずは全身。素体自体は以前の通常ディケイドと同じです。色はよりマゼンタに近い塗装になっています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

この辺の造形は変らず。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

バストアップ。通常ディケイドとは異なり、目が禍々しいものになっています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーZX

ディケイドライバー。こちらは変更なし。

ACCESSORIES:付属品

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

付属品の手首です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

ライドブッカーの収納状態。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

通常ディケイド同様に開きます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

ライドブッカー・ソードモード。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

ライドブッカー・ガンモード。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

そしてある意味メインの付属品の通常ディケイドの改良された顔です。以前のディケイドの顔があまりにも似ていなく酷かったので、新規造形で作られています。

MOVING PART:可動

可動。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

肩パーツは可動するので腕の可動の邪魔になりません。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

腰は良くまわります。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

脚は良く開きます。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

世界の破壊者という使命を受け入れた士が変身したディケイド。クウガ戦での士曰く「究極を越えている状態」。
外見は通常時とほぼ変化は無いものの、ディメンションヴィジョンの形状が禍々しくなり、額のシグナルポインターも黄色から紫に変化するなど、凶暴な顔付きになっている。戦闘スペックも通常時より若干上昇しており、他のライダーにカメンライドせずともアタックライドでライダーの武器・能力が使用可能になっている。さらに戦法も形振り構わないダーティーな物へと変化しており、倒したライダーをライダーカード化する特殊能力も備えている。
通常時と総合的な戦闘スペックは特別大差は無いものの、戦闘能力は極めて高く、J ジャンボフォーメーションやクウガ アルティメットフォームなどスペックでは遥か上を行く存在・オールライダーを単独で圧倒・撃破するなど、正に世界の破壊者の如き強さを見せ付けた。DC版の追加シーンでは変身の際、右腕だけ先にアーマーを装着してブレイドの攻撃を防いだ。
身体を透明化して姿を消す「ディケイドインビジブル」も使用。
必殺技は通常時と同様の「ディメンションキック」と「ディメンションブラスト」。「ディメンションブラスト」は追尾機能が追加されている。 (wiki引用)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

S.H.フィギュアーツ オルタナティブ・ゼロ

ひねくれライダーです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

目の形が違うだけでここまで印象が違うものなんですね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

通常ヘッドに差替え。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

改良版が出てほんとよかったですね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

俺、参上!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

おい、金出せや。
立ち振る舞いもヤンキーみたいでしたね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

アルティメットクウガの黒目と。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態

士「俺は既に、究極を越えている。」

以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態のレビューでした。

頭部以外の本体は特に変ったところはなく、元々可動が優秀でしたので、問題なく遊べました。付属品も変わらずでしたね。今回はカードが付属しないのが残念でしたが。
頭部に関しても目立っていた分割線などもなく、ほぼほぼ満足という感じでしたね。

ゆとぴ


オススメ記事

関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です