ソニー・ピクチャーズが『スパイダーマン:ホームカミング』のキャストリストが公開!ペッパーが帰ってくるぞ!

      2017/07/04

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

アメリカのソニー・ピクチャーズが公開の迫った『スパイダーマン:ホームカミング』のキャストリストを公開しました!
その中にもいくつか気になることがありましたので、まとめてみました。

1.ジェニファー・コネリーが『ハルク(2003)』以来の出演!役柄は?

ジェニファー・コネリーといえばハルクの初の実写映画でヒロイン・ペティを演じて以来、スーパーヒーローの世界に戻ってきました!
ハルク自体は映画のシリーズが現在『インクレティブル・ハルク』以来続編が作られていませんが、今作での役柄は一体どういったものでしょうか?

なんと今回はトニースタークが作ったスパイダーマンスーツのA.Iの音声役ということです。
まさかの声優ですね。

ちなみにヴィジョンとジャーヴィスを演じていたポール・ベタニーとそろってA.I役とは面白い配役ですね!

2.ペッパー・ポッツが『アイアンマン3』以来4年ぶりに登場!

遂にペッパーが帰ってきます!
アイアンマンシリーズではお馴染みのヒロイン・ペッパーが戻ってきます!キャストリストにはグウィネス・パルトロウの名前がありました!

『シビルウォー』では別居中であることがトニーの口から語られていましたが、今作で復縁か?それともなにか事件に巻き込まれてしまうのかな?はたまたチョイ役か。

今のところどの程度出演するかはわからないですが、もし多めに出演する場合はスパイダーマンだけではなく、トニー側にもスポットライトが当たるということですね。

『インフィニティー・ウォー』前でのトニーの出演は今作だけなので、なにかしらの心境の変化をペッパーともども扱う可能性がありますね。

3.クリス・エヴェンスはカメオ出演!

予告編でもちょいちょい出演しているキャプテン・アメリカですが、今回のキャストリストにも演じているクリス・エヴァンスの名前がありましたね。
一応カメオ出演扱いなので、ストーリーには大きく関わってくることはないと思われますが、ピーター・パーカーがトニーから影響を受けるように、またキャプテンからも何かしらの影響を受けるシーンがあるかもしれませんよね。

ちなみに大御所スタン・リーは今回ゲイリーという名前の役で出演する模様。基本的にはいつものチョイ役だと思われます。
マーベル関連のシリーズはどこにスタン・リーが出ているのか探すのも楽しみの一つですよね。

今作も多くの著名な俳優が出演するようですね!しかもA.Iの声優だからと言ってしっかり遊び心をもっているのは素晴らしいですね。

『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日(金)日本公開です。

オススメ記事

関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です