『インフィニティ・ウォー』の撮影風景が公開!アトランタでNYでの戦闘シーンを撮影か?アイアンマンの新スーツも確認!

      2017/07/05

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

撮影が続いている『アベンジャーズ インフィニティ―・ウォー』。
そんな今作の戦闘シーンの撮影を行っていると思われる写真が公開されました!

I'm blessed #markruffalo #robertdowneyjr #benedictcumberbatch #avengersinfinitywar

Mark Ruffalo Fansさん(@ruffalord)がシェアした投稿 -

写真にはトニー・スターク、ドクター・ストレンジ、ブルース・バナー、ウォンの姿が確認できます。
以前当ブログで撮影した4人の食事の写真もここに関連しているのでしょう。

撮影場所はアトランタ。
写真から見るにニューヨーク市での戦闘シーンを撮影しているのではないかと考えられますね。

またNYが破壊されるのですね・・・。Netflixのヒーローたちが必死で守っているさなかでのNY襲撃はかわいそう・・・。

そして気になるのはウォンとストレンジに抱きかかえられるブルース・バナーと思しき人物。
彼に一体何があったのか?

ハルクになるとほぼ無敵なブルースが担がれているなんて相当ヤバいことが起きているということですよね。(;゚д゚)ゴクリ…

また『ソー:ラグナロク』ではハルクとドクター・ストレンジは共演する予定になっています。
一緒のシーンに登場するかは不明ですが、顔見知りの可能性もありますよね。

またNYということで、ここにはストレンジが管理しているサンクタムも存在します。そのサンクタムで監督のルッソ兄弟とドクター・ストレンジの監督スコット・デリクソンが何やらミーティングしている風景の写真も公開されています。

ということはNY市で敵の襲撃があり、その戦闘にハルクやアイアンマン、ドクター・ストレンジ、ウォンが参戦しているのではないかと思われますね。

ブルースやトニーがドクター・ストレンジの助けを求めてサンクタムに訪れるというシーンもあるかも?
そうすればドクター・ストレンジの登場シーンを演出するためにスコット・デリクソンとルッソ兄弟がサンクタムで話し合っていたということもつじつまが合いそうですね。

他にも今回は気になる写真も。

こちらの写真には『インフィニティ―・ウォー』で登場すると思われるアイアンマンの最新スーツが見て取れますね。
胸のアークリアクターはマーク6のように逆三角形。肩アーマーのフチにも金色のラインが見えます。

海外サイトだとこのスーツはコミックに登場するアイアンマン マーク16に似ているとしています。

ちなみにこのスーツ。

出典:©MARVEL

うーん、よくわからん!

追記:2017/6/28

新スーツの詳細な画像が見つかりました!

これはやっぱりマーク48なのでしょうか?
しかしこれまでの映画だとアイアンマンスーツは複数登場することもあるので、48~50あたりかもしれませんね。

次にこちらの写真をご覧ください。

こちらの写真ではなんとトニーの胸が光っています!
『アイアンマン3』で彼の胸から取り外されたはずのアークリアクターが再び胸に移植されていますね。

これは一体どういう経緯のこのようになったのでしょうか。

トニーに関しては『インフィニティ―・ウォー』の前にも『スパイダーマン:ホームカミング』にも登場します。
ホームカミング内で何か起きたのか、またはインフィニティ―・ウォーで何か起きたのか。謎は深まるばかりですねぇ・・・。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定です。

オススメ記事

関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です