figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.  レビュー

      2015/07/27

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.のレビューです。


figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

BODY:全身

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★シューター THE TVanimation ver.のレビューです。
まずは全身。ブラック★シューターのバリエーションもかなり増えましたね。今回はアニメVer.です。
あまり変っていないように見えますが、コートのデザインとか結構違います。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

☆マークに台座穴があるのはどういうことよ・・・。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

バストアップ。
やはりアニメ版ということもあり、少し色が鮮やかになっています。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

通常版と比較。
身長もそうですが、服や顔、髪の色と異なっている部分は結構ありますね。

ACCESSORIES:付属品

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

付属品の手首です。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

左目の青い炎エフェクトです。こちらは前髪と一体化しています。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

別表情のキリ顔。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

そして今回はフードをかぶった状態を再現できる頭部も付属します。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

被った状態の全身はこんな感じ。
アニメの序盤の方はずっとフードをかぶっていた印象があるので、これは嬉しいです。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

Black bladeです。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

そしていつものようにメイン武装のBlack rock cannon。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

BRS本体もバリエーションごとに違うのとおなじで、メイン武装のBlack rock cannon自体も結構毎回違いますね。

MOVING PART:可動

可動。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

腕や首の可動は優秀。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

腰は良くまわります。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

脚も大きく開くことができます。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

ツインテールはいろんな方向に可動させることができます。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

コートの裾も可動します。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

そして今回はBlack rock cannonも可動します。
このように展開状態にすることができます。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

イメージカラーは「青」(マト曰く「涙の青」)。マトの思念体。
原作・OVAとやや上着のデザインが異なり、普段はフードを被って行動し、髪の毛を露出させることは少ない。また、外見上では着ている服がジャケット風ではなくスーツに近いデザインとなっており、髪のボリュームも抑えられ、腹部にある縫い跡が無い。Black rock cannon は必要なときに空間から呼び出して装備し、銃身は大口径のガトリング砲(ゲーム版にも同様の兵器が登場しており、その時の名称は「ヴォルケイン」)に変形させることが出来る。サヤ達からは「もう一つの世界」を破壊する者として敵視されている。
第6話でマトと融合したことで、インセイン・ブラック★ロックシューターへと変貌する。マトの意志が閉じられてからは残酷な戦い方で誰彼構わず地に付かせたが、分離して本来のブラック★ロックシューターとなったマトに敗北した後、元の姿に戻り、マトに「(彼女が)大好きだから」と伝えて現実世界に帰す。その後、結合した「虚の世界」でストレングスと行動を共にしている。
ストレングスに感情が芽生える前から存在し、残忍とも取れる戦い方でストレングスを撃破した過去を持つ。また、現実世界のユウ(本来のストレングス)は「マトが悩みや嫉妬などの負の感情に憎しみを持っている事に影響して誕生した」と語っている。
固有のテリトリーは青一色に棘と大砲が生えたような風景となっている。第一話で登場した際は青空を思わせる明るい空であったが、最終話で再登場した際は群青色の薄暗い空になっている。(wiki引用)

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver. figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

アニメ版になりよりかっこよくなりましたね。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

このフード姿はいかしてます。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

アニメ版もなかなか衝撃的な内容でした。

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.

以上figma ブラック★ロックシューター THE TVanimation ver.のレビューでした。

最初のBRSから更に進化したという印象です。
特に造形に関しては非常に素晴らしかったです。BRSファンとしては本当にうれしいですね。
もうすこし表情パーツがほしかったですが、それでも満足のいくフィギュアでした。

ゆとぴ

オススメ記事

関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です