2017年4月のレビューまとめ【運営報告】

   

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

長かった冬も終わり、とうとう春。と言いたいところですが、東京はまるで夏です。
梅雨も通り越して夏が来ています。
まぁカラッとしているので過ごしやすいですけどね。

この運営報告もなんやかんやで半年ほど過ぎました。
確か去年の11月から思い付きで始めたのが最初でしたね。

あっという間だなぁ。

今月は全体的に発売日が25日に集中していたこともあり、月の半分以上は更新頻度が落ちてしまいました。
相変わらず装動も手に入りにくい状況が続いていますし、なんとかしたいなぁと思っているGWでございます。

ということで今回も4月を振り返ってまいりましょう。

雑感

今回のまとめではレビュー以外でも僕が普段ブログと称して書いている記事のなかからも少しピックアップして紹介していこうと思います。

4/7

今月最初のレビュー記事は現在六本木ヒルズで開催中の「マーベル展」。
このイベント自体は昨年末あたりにアナウンスがあり、開催日をずっと待ち遠しくしていましたので、初日から突撃してきました。
撮影スポットが少ないので、ブログ記事としては惜しいところもあります。

ですが、イベント自体はホントに楽しめましたし、見ごたえがすごい。
映画の衣装はマジマジと観察しましたし、ところどころにあるキャラクターの解説なんかも読んでいたらあっという間に2時間経っていましたからね笑

僕はすでに2回訪れましたが、もう一回行きたいぐらいマーベルファンは楽しむことができるイベントでした。

4/8

そんなマーベル展の公式ショップで購入したのがこの「S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク3 マーベル展開催記念カラー」です。
以前発売したフィギュアーツのアイアンマン マーク3のリデコアイテムです。

開催直前になってバンダイからのアナウンスがありましたね。最初はそこまで欲しくなかったのですが、いざ実物を見るといつの間にかレジに並んでいましたw

黒金の配色もかっこいいですし、腕の側面などにある赤いランプのプリントも良いアクセントと差別化ができていて、最終的にはお気に入りになりました笑

4/14

こちらはハズブロのマーベルレジェンドから発売しているスカーレット・ウィッチです。
購入時期としては渋谷メンズ109で開催していたホットトイズのイベントの時なので2月でしたね。

そこから2ヵ月ほど遅れてのレビューでした。
顔はそこまで似ていないので残念でしたが、そのほかの造形やエフェクトパーツあたりはわりと劇中のアクションの再現に適していたので、ポージングしていても結構楽しめます。

なんといってもこれでシビルウォーでのチームキャプテンのメンツがそろったのが嬉しいですね。

4/23

続いてはマーベルレジェンドのドクターストレンジ。
こちらも購入時期は2月なので、2ヵ月遅れてのレビューです。

相変わらず顔の造形は及第点って感じですが、可動は割とよく動かすことができますし、魔法陣の造形も結構好みでした。
またマントとアガモットの眼を取り外せるのが個人的にはGOODポイントでしたね。

4/24

たまたま投げ売りされているのを見つけて即回収したマーベルレジェンドのアイアンマン(GOTG)です。
トニースタークがガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに加入していた際のスーツですね。

他のアイアンマンよりもデザインが足されていたり、赤の面積が多かったりと、一見アイアンマンに見えないのが個人的にツボ。
付属品がビルドパーツ以外なかったのが惜しいところでしたね。

4/26

発売から1ヵ月経ってようやく手に入れることができた装動のSTAGE5です。
相変わらず入手困難な状況で、先月はとくにそれが顕著でしたね。

特にエグゼイドのレベルXがどこにもなく、結局ヤフオクで落札する羽目に。

でも苦労のかいあって、造形は期待通りで、なんだかんだ楽しんで遊ぶことができました。

4/28

先月のプレバン限定アイテムのVマシーンです。
今回は単品版のレビューでした。

スーパー1の愛車ということで久々に遊びましたねー。
Vマシーン自体は大型のバイクで、デザインの密度も濃く、これでもかっていうぐらいこだわり尽くされていると感じました。

Vジェットへの変形も再現し、細かいところまで気を遣われているので感服しましたね。

続いては真骨彫の仮面ライダーWに合わせてリニューアルされてハードボイルダーです。
以前のハードボイルダー自体はS.H.フィギュアーツEXというブランドでしたので、正確に言うとフィギュアーツとしては初のハードボイルダーになります。

記事の中でも比較していますが、以前のものとはほぼ別物レベルで変わっていますね。
フロントのライトの造形や、リアの造形、ハンドル周りの計器の再現なんかは感動しました。

もちろん真骨彫Wとの相性もバッチリです。

続いてはこちらもリニューアルされたアイアンマン マーク6。
残念ながら以前のマーク6をもっていなかったので、比較することはできませんでしたが、写真をみるかぎりは確実に向上していることがわかりました。

細かい色分けもしっかり再現し、近年のバンダイの技術力の向上が見受けられますね。

次はS.H.フィギュアーツのホール・オブ・アーマー。

遂に来ちゃいましたね。
一気に7個揃えたので、お金は飛んでいきましたがかなり満足度高い。

ライトアップも自然な光量で申し分なしだし、なんといっても7個並べた時の達成感はひとしお。

流石に横に並べるスペースがないのが残念でしたが、早いところここにいれるスーツをすべてそろえたいですね。

4/29

先月最後はリボルテック Amazing Yamaguchiのヴェノム。
一番最後をはるのにふさわしいボリュームと造形。

可動もリボルテック特有のポージングを簡単に決めることができますし、シンビオートの汎用性も非常に高いので、いろいろなポージングを楽しむことができます。

指まで動くので、近年のヴェノムフィギュアのなかでは上位にはいるレベルで優秀なフィギュアだったと思います。

2017年4月人気記事

続いては4月によくみられた記事のご紹介。

1位

2位

3位

4位

5位

ある程度は予想通りな気がしますが、いきなりMAFEXのハルクバスターが1位に躍り出たのは不思議ですね。
どうやらAmazonのセールでハルクバスターがあったそうですが、ほかにも要因がありそうな気がします。

2017年5月の予定

ということで最後は5月のレビュー予定です。






これに加えて装動やミニプラ、マーベルレジェンドのレビューも加わってくると思います。

久々の仮面ライダードライブ勢や、アナキン、デッドショットと実写キャラのレビューも楽しみです。

そしてモンスターアーツのゴジラ第2・第3形態も発送されますね。
何度か展示されているのを見ましたが、小さいながらも密度の濃い造形でしたので、早く触ってみたいところ。

あとはMAFEXのナイトメアバットマン。
本来の発売日は去年の12月のはずでしたが、延期に延期を重ねて5月に発売です。
やっと発売ですね。まぁまた延期される可能性もありますが・・・。

ということで、今月も当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

オススメ記事

関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です